マンションリフォームの費用相場は?

2020/11/04 コラム

マンションをリフォームをお考えのかた。どれくらいの費用がかかるのか、費用を抑える方法はあるのか、気になりますよね。

今回はマンションリフォームの費用相場について詳しく見ていきます。

▼マンションリフォームの費用は築年数によって異なる
マンションリフォームにかかる費用は、築年数によって変わってきます。

一般的には築年数が増えるほど劣化が進むので、多くの費用が必要になります。

築年数20年のマンションでは200万円ほどの費用で済んだものが、築40年になると修繕や改修をする箇所が増えてきて、1,000万円近くになる場合もあります。

▼マンションリフォームを安くするコツ
ここではマンションリフォームを安くするコツをご紹介していきます。

■まとめてリフォームする
1箇所ずつリフォームしていくよりも、リフォームしたい箇所全てを一気にリフォームするほうが、費用が安くなります。「まとめ買い」するのと同じ感覚ですね。

■住宅ローン減税を利用する
リフォームで住宅ローン減税制度が利用できる場合があります。

ただし次のような条件を満たす必要があるので、住宅ローン減税を利用したい場合は、事前に確認しておきましょう。

・工事費用が100万円を超える
・年収が3,000万円以下
・工事後の床面積が50平方メートル以上
・住宅ローンの返済期間が10年以上
・工事が完了してから6ヵ月以内に住む

これらの条件を満たしていれば、住宅ローン減税の対象となるでしょう。

▼まとめ
マンションリフォームの費用は、リフォームの内容だけでなく築年数でも変わります。

住宅ローン減税などを利用して費用を抑えられる場合もあります。

関東でのリフォームをお考えなら、株式会社加藤建装まで、ぜひお気軽にご相談ください。