クロスは何年で張り替え?タイミングを紹介します

2021/02/22 コラム

内装リフォームの1つにクロスの張替えがあります。
なんとなく「汚れてきたかな?」と感じることがあるとは思いますが、普段過ごすくらいなら支障はないので、
ついついそのままという方も多いのではないでしょうか。
今回は、クロスは何年で張り替えるべきかについて紹介していきます。

▼クロスは何年で張り替える?
クロスが消耗品という意識を持つ方は、少ないかと思いますが、クロスも寿命があります。
クロスの寿命は種類や環境にもよりますが、およそ10年です。
一生同じクロスを使い続けるのは難しいので、約10年を目安に張り替えを行うと良いでしょう。

▼クロス張替えのサイクルが早いケースも
約10年が張り替えの目安ですが、以下のような特徴や環境に当てはまる方は、早めに張り替える必要があります。
・しわやたるみが出てきた
・穴が空いている
・色褪せている
・水に濡らしてしまったことがある
・タバコを部屋で吸っている
「見た目が悪くなってきたな…」と感じるなら、張り替えてしまって良いかもしれません。

▼アパート・マンションのクロスはいつ張り替える?
自身が所有している家なら、いつでも好きなタイミングで張り替える事ができますが、
アパートやマンションなどの賃貸物件は勝手に張り替えていいものか悩みますよね。
賃貸物件の場合は、トラブルを避けるためにも一度大家やオーナーに相談しておいた方が良いです。
施工している間は、大きな音やも出るので、他の入居者の事を考えながら行う必要もあります。

▼まとめ
定期的にクロスを張り替えることで、お部屋の模様替えやリフレッシュができます。
今回紹介したタイミングを見て「家のクロスもそろそろかも!」と感じた方は、株式会社加藤建装に是非ご相談ください。