水回りのリフォームにはタイミングが存在する?

2021/06/01 コラム
水回りのリフォームにタイミングが存在するという事を聞いた事があるでしょうか。

どんなものでも経年劣化していくものですが、タイミングの目安が気になりますよね。

今回は、水回りのリフォームのタイミングについてお伝えします。

▼水回りのリフォームにタイミングは存在する

水回りのリフォームのタイミングは、20年前後がいいといわれています。

その理由は、水漏れ等により腐食が進み見えない部分にダメージが蓄積されている可能性が高まるからです。

▼水回りのリフォームをタイミングで決めるとお得

■まとめてリフォームをするとお得

マンションやビルなどでは、十数年に一度大規模修繕を行うのが一般的です。

家庭で所有している家ではそのような習慣がない場合もありますが、対処療法的に修繕を行うのではなく、まとめてリフォームをすると全体の費用を抑えられる事が多いので水回りをリフォームする場合は、他の箇所もリフォームする事を検討しましょう。

■実物を見て決めよう

トラブルが起きてリフォームをする場合、リフォームをする商品の実物をゆっくり吟味出来ない場合があります。

タイミングでリフォームをする場合、商品を選んで気に入った物を選べるというメリットもあります。

▼まとめ

今回は、水回りのリフォームのタイミングについてお伝えしました。

水回りのリフォームは20年周期くらいで行うのがいいでしょう。その際に、まとめて複数の箇所のリフォームを行う事で費用を節約出来る事もあるので、事前に見積りを出してもらいましょう。

加藤建装では、丁寧なリフォームを意識しております。お気軽にご相談下さい。