外壁塗装にかかる費用を抑えるなら助成金の利用がオススメ!

2021/06/15 コラム

最初は綺麗だった外壁も、年数が経てば塗装が剥がれてきたり、ヒビ割れしたりと劣化が目立つようになってきますよね。外壁を元の綺麗な状態に戻すには外壁塗装を依頼する必要がありますが、意外と費用がかかるので依頼したくてもなかなか踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。外壁塗装にかかる費用を抑えたいということであれば、助成金の利用を検討してみてはいかがでしょうか。助成金を利用すれば外壁塗装の金銭的負担を軽くできます。外壁塗装の助成金とは具体的にどういう制度なのか調べてみました。

▼助成金はいくらもらえるのか?
普通に外壁塗装を業者に依頼した場合、費用の相場は30坪の建物だと60~100万円程度かかります。助成してもらえる金額の目安としては10~20万円ほどです。助成できる金額や条件などは自治体によって異なるので、自分の住んでいる地域ではどのくらい助成金が出るのか、条件はあるのかなど事前にチェックしておく必要があります。

▼助成金を受け取るまでの流れ
助成金を受け取るまでの流れは各自治体によって多少異なりますが、大まかな流れは大体同じです。まず最初に自分の住んでいる地域の自治体で助成金の条件を確認します。条件を確認したら、今度は助成金の申請に必要な見積もりや診断書を用意するための業者を選びます。業者が決まったら申請書類を自治体へ提出します。申請が承認されたら外壁工事を業者に依頼し、工事が完了したら自治体に完了の報告と必要書類の提出を行います。提出した書類が受理されて、助成金が振り込まれるまでが一連の流れです。


▼外壁塗装の依頼は安心と信頼の「株式会社加藤建装」へ
もし関東で外壁塗装を行っている業者を探すのであれば、株式会社加藤建装にお任せ下さい。自社職人による施工を行っているのでコストを抑えられますし、高い技術を持った職人が多数在籍しているので、ローコスト・ハイクオリティのサービスを提供することができます。もし業者選びにお困りなら、お気軽に株式会社加藤建装までお問合せ下さい。