リノベーションではインテリアも大事!

2021/07/15 コラム

「せっかくリノベーションしたのに、なんだか部屋がパッとしない」
こんなお悩みありませんか?

今回はリノベーションとインテリアの関係について見ていきます。

▼リノベーションだけでは部屋は完成しない
リノベーションをしても、リノベーション前の完成イメージと異なる場合があります。

リフォーム業者がきっちり仕事をしてくれたとすると、インテリアの問題かもしれません。

部屋の内装に関しては、インテリアが占める割合が大きいのです。

▼リノベーション前に家具について検討しておく
リノベーションをする前に、家具についての計画も立てておくのがおすすめです。

部屋にあった家具をオーダーメイドするのも良いでしょう。

「どんな家具を選べばいいか分からない」というかたは、リフォーム業者に相談してみましょう。

▼カラーコーディネートにもこだわる
リノベーション後にインテリアを選ぶ際は、カラーコーディネートにもこだわると部屋の印象がグレードアップします。

同じ系統の色で家具を揃えるのも悪くありませんが、同じ系統の色の中にアクセントとなる色をワンポイントで入れると、部屋全体の印象がガラッと変わります。

「コーディネートは苦手」というかたでも、クッションなど交換しやすいアイテムにアクセントの色を持ってくる方法があります。万が一コーディネートが上手くいかなかた場合でも、クッションならすぐに違う色に交換できますね。

▼まとめ
リノベーションを成功させるには、どんなインテリア選ぶかも重要です。

リノベーションのプランと一緒にインテリアについても検討しておくと、後から悩まずに済みますよ。

リノベーションについては埼玉の加藤建装まで、お気軽にご相談ください。