リノベーションを工務店に依頼するメリット・デメリット

2021/08/01 コラム

リノベーションはそれなりの費用がかかるので、なるべく高品質でお願いしたいですよね。

そんな時は、リノベーション業者の選択肢の中に「工務店」を入れてみましょう。

▼工務店に依頼するメリット
工務店にリノベーションを依頼するのには、さまざまなメリットがあります。

■費用が抑えられる
大手のハウスメーカーは広告宣伝費に多額の資金を投入しているため、その分リノベーションの費用が高くなる傾向にあります。

一方、地方の工務店なら広告宣伝費にそこまでお金をかけていないので、リノベーション費用が抑えられています。

■細かい要望を聞いてもらえる
工務店は直接、職人と打ち合わせができます。

担当者を介して打ち合わせをする大手よりも融通が利きやすいでしょう。

▼工務店に依頼するデメリット
工務店にリノベーションを依頼する際には、ある程度のデメリットもあります。

■デザイン性はそこそこ
工務店では、デザインの専門家ではない職人や社長がリノベーションの設計をする場合が多いです。

工務店によってはセンスの良いスタッフが在籍している場合もありますが、やはりデザインの専門家が在籍している大手とは異なります。

ただし最近ではデザイン性のある工務店も増えてきています。デザインにもこだわりたいかたは、事前にデザインについて工務店に確認しておくと安心です。

▼まとめ
工務店にリノベーションを依頼するのは、メリットもデメリットもあります。

「費用を安く抑えたい」「細部にもこだわりたい」というかたは、工務店への依頼も検討してみましょう。

リノベーションについての疑問や質問があるかたは、埼玉にある加藤建装まで、お気軽にご相談ください。