リノベーションの流れについて

2021/10/15 コラム

リノベーションしたいと思った際に実際にはどんなことをした方がいいのかご存じでしょうか?
今回はリノベーションの流れについて紹介したいと思います。

▼リノベーションの流れ
まずは、リノベーションしたい家があることが前提になってきます。

賃貸だと勝手にリノベーションすることは不可能なので、もし所有の家やマンションなどをお持ちでない場合で、
空き屋を購入などの場合には不動産会社から決めなければいけません。

家やマンションなどを購入し、そこから工務店などを決めましょう。

工務店の作りや施工方法などで金額は変わってきます。

なので、気になる工務店があれば、無料見積もりを数件気になるところに作ってもらうといいかもしれません。
あまりに安いとずさんな工事であったり、すぐダメになるような資材を使用されたりとよくないこともあるので、
そこはしっかり工務店の見極めが必要ですよ。

●プラン作成や工事金額確定
実際に工務店を決めたら本格的なプランの作成やそれにかかる工事金額が確定されます。
工事金額によって、ローンを契約する方は銀行などと住宅ローンを契約します。

●無事に終わったら
無事に工事期間が終了したら、工務店によって異なりますが、社内検査や施主検査が行われます。
全ての検査が終了し、きちんとお客様が納得してから引き渡しとなります。

●引き渡しが終わったら引越し
引き渡しが無事に終了しましたら、引越しを完了します。

▼リノベーション流れのまとめ
リノベーションの流れは工務店探しがとても重要です。
株式会社加藤建装では、できる限りお客様のご要望を叶えたいと、誠心誠意仕事をしてまいります。
お打合せ時にしっかりとヒアリングを行い、お客様に「加藤建装に頼んで良かった」と、
思って頂けるよう努力をしております。
住宅でお困りのことやリフォーム、リノベーションのご相談があればお気軽にお問合せください。